高利回りの投資(BTC HYIP)とは

ビットコインが普及している国では、ビットコインで投資資金を集めるサイトがたくさんあります。広告のクリックで少額のビットコインを稼ぐことができるサイトを利用していると、しばしばBTC HYIP(ビットハイプ)の広告を目にすることがあります。BTC HYIPとはBitcoin High Yield Investment Programのことで、1日に数%もの高利回りで配当が得られるとされるビットコイン投資プログラムです。BTC HYIPサイトの登録方法はシンプルで、メールアドレスやビットコインアドレスの入力程度で完了します。サイトに登録するとビットコインのアドレスが通知され、指定されたアドレス宛てに投資資金として一定額以上のビットコインを送金すると高利回りで配当が得られる、と説明されています。
中には0.01BTC(約千円)程度の少額のビットコインでも投資に参加することができるプログラムもあります。
実際にBTC HYIPに参加した人の結果が報告されているブログがあります。ブログによると短期間に多くの資金を集めてから夜逃げしてしまうような詐欺サイトが多いものの、中には本当に配当が得られるサイトも存在しています。

ビットコインの投資

BTC HYIPに登録して実際に投資した結果

BTC HYIPの投資内容はさまざまです。ネズミ講のように会員を募って配当を得るだけのシンプルなものから、実際に何らかの収益活動を行うようなものまで、幅広いジャンルの投資プログラムがあります。
BTC総研というブログでは、実際にサイトに登録して投資資金としてビットコインを送金した結果が報告されています。
報告によれば大半のサイトは詐欺で、最初は信用を得るために配当が支払われるものの、多額の資金を集めた後にある日突然サイトが閉鎖され、夜逃げしてしまうパターンがほとんどです。日本の法律が適用されない海外のサイトなので詐欺被害に遭っても泣き寝入りするしかありませんが、中には本当に長期間にわたり配当を受け取ることができた投資プログラムもあるとのことです。
異常な高利回りを宣伝しているサイトは詐欺であるため、多額の資金を送金するのは避けた方が賢明です。
どうしても気になるのであれば、取引所や販売所で購入したのではなくて広告クリックなどで貰ったビットコインを使って、遊びで登録して試してみることができるかもしれません。